広報ブログ

2016.09.02

報道ライブINsideOUTに出演しました。

831日は広報チームにとってはあわただしい午後となりました。

HLCM051治験開始予定のリリースの後、夜はBS11報道ライブINsideOUTという番組に代表の鍵本が出演させていただきました。

こちらより、当日の動画をご覧いただくことができます。)

 

以前この番組に、横浜市長さんが出演され、横浜市の取り組みとして、横浜市立大学での再生医療研究について紹介されたそうです。すると、視聴者の方からの反響が大きかったため、まさにその研究を行っていらっしゃる横浜市立大学大学院医学研究科 臓器再生教室の谷口先生に出演のオファーがあったそうです。

谷口先生の臓器原基の研究に関しては、最先端の研究であるだけでなく、すでに企業と実用化に向けた取り組みも始めているという事も関心を持っていただき、共同研究を行っている当社にも出演依頼をいただいた、というわけでした。

 

生放送、45分間の報道番組、ということで、当初お話しをいただいた際には「そんなに時間が持つかな。。。」と正直心配しておりましたが、始まってしまうとあっという間。

予定していた内容全部をお話しすることができないくらいでした。

iPS細胞から目的の細胞を作製するだけでなく、さらにそれらの3種類の細胞を混ぜ合わせて立体的な臓器の芽を作製するという技術、皆さまイメージしていただけましたでしょうか。

別所哲也さんがキャスターという事もあり、谷口先生は、様々な役割を持った役者さんが集まって一つの舞台を作るように、、、と例えてご説明されていましたね。まさに細胞同士がきゅっと集まって臓器の芽になる様子、その臓器の芽を動物に移植した際に、血管が入り込み、臓器としての機能をはたし始める様子など、普段なかなかご覧いただけない動画資料も多く放映されています。

当日ご覧いただいた方も、見逃された方も、ぜひ動画をご覧いただければと思います。