広報ブログ

2016.12.22

雑誌PRESIDENTでの田原総一朗さんとの対談

1212日発売の雑誌PRESIDENTの連載対談、『田原総一朗の「次代への遺言」』にて当社代表鍵本が田原総一朗さんと対談させていただきました。

大変お忙しいであろう田原さんに当社までお越しいただき行われたインタビュー。これまでの当社の記事などを読み込んできてくださったようで、まさに紙面から伝わる通り、ポンポンと小気味よいテンポで進みつつも、要所で田原さんが「なぜですか」と切り込む、というインタビューでした。

こちらの連載は、ポートレートに1ページを使うことも特色とのこと。どんな会社なのかがわかるような一枚を撮りたい、ということでカメラマンさんと何度か話し合いました。細胞医薬品を開発する当社としてはやはり細胞培養の様子が一番ではありますが、研究室ではどうしてもとれるアングルも決まってしまい、なかなか当社らしさが出ない。。。

そのため、今回は研究所のような場面を作り、カメラマンさんは大変難しい姿勢での撮影となりました。苦心の一枚ですが、細胞を見つめる真剣な一枚から当社の雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

1226日(月)からはオンラインでも記事が公開されるそうですので、ぜひそちらもご覧下さい。