• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

ISSCR 2017(ボストン)にてFocus Session主催のお知らせ

614日~17日に米国 マサチューセッツ州ボストンで開催されるISSCR(国際幹細胞学会)2017に、当社も参加いたします。

特に149:0012:00(現地時間)に行われるFocus Sessionは、当社も「Progress of the Cutting-Edge Technologies in Regenerative Medicine」というテーマで主催し、当社代表鍵本のほか、臓器原基に関して武部貴則先生、マウスでのiPS細胞由来の卵子の作製に関して林克彦先生、神経分野の治療法に関してSteve Goldman博士、さらに先日Nature Biotechnologyに論文も掲載されたユニバーサルドナー幹細胞に関してDavid Russell博士の4人のオピニオンリーダーが、幹細胞技術を利用した再生医療における最新トピックスを発表いたします。ISSCRにご参加される方は、当社主催のFocus Sessionにぜひお越しください。

 

9:00 Welcome

9:05 CHAIN OF INNOVATIONS – THE FUTURE VISION OF IPS THERAPY

登壇者:株式会社ヘリオス代表取締役兼CEO 鍵本忠尚

9:40 THE STATE-OF-ART OF HUMAN IPSC-DERIVED ORGAN BUD BASED APPROACHES

登壇者:横浜市立大学大学院 臓器再生医学 准教授 武部貴則先生

10:15 FUNCTIONAL EGGS CREATED IN A DISH FROM MOUSE PLURIPOTENT STEM CELLS

登壇者:九州大学大学院医学研究院 ヒトゲノム幹細胞医学分野 教授 林克彦先生

10:50GLIAL PROGENITOR CELL-BASED TREATMENT OF NEURODEGENERATIVE DISEAS

登壇者:米国 ロチェスター大学メディカル・センター、コペンハーゲン大学 Steve A. Goldman博士

11:25 ENGINEERING PLURIPOTENT STEM CELLS TO ESCAPE ALLOGENEIC REJECTION

登壇者:米国 Universal Cells, Inc. CSO兼共同創設者、ワシントン大学 David Russell 博士

 

また、当社代表鍵本は、下記のセッションにおいても、講演いたします。

613日 13:4014:10 Clinical Advances in Stem Cell Research 

616日 13:2013:45 Road to Clinic

 

こちらもぜひご覧になっていただければと思います。

ISSCR 2017へのリンクはこちら