取締役

取締役 兼 代表執行役社長CEO

鍵本忠尚

九州大学病院にて眼科医として勤務の後、起業。日本の大学発のバイオ技術BBG250を利用した眼科手術補助剤を開発し、インド・米国での自社第Ⅲ相治験を経て欧州において承認取得・上市を果たしデファクトスタンダードの地位を獲得。加齢黄斑変性の治療という初心の実現に向け、2011年当社設立。

執行役